レンジフード・IHヒーター交換

地震の備えお考えですか?

今回は地震と分電盤のお話です。

日本は地震大国といわれています。

下記の図にある通り30年以内に震度6以上の地震が起こる可能性は実は結構高いそうです。

地震発生

地震の時に気を付けたいのが火災だと思います。

下のグラフは東日本大震災の際に起きた火災原因の統計です。

東日本大震災火災原因

火災の半数以上が電気関係が原因で発生していたそうです。

その中には電力が復旧した際に、地震が原因で暖房器具に可燃物が接触していて火災になったケースも含まれています。

このようなことを防ぐためにパナソニックでは地震あんしんばんという分電盤を発売しています。

地震あんしんばん

大きな地震を検知すると電力が止まっても止まらなくても3分後に主幹ブレーカーが遮断される仕組みになっており、安心して避難することができます。

普段、分電盤を気にすることはあまりないと思いますが、リフォームの際には安全対策として導入をご検討されるのはいかがでしょうか。

商品の詳しい情報はこちらから

地震あんしん ばん | 高機能商品のご提案 | 住宅分電盤 コンパクト21 | 電設資材 | Panasonic

 

 

ご相談はこちらから
0120-308-551 0120-308-551
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る