スタッフブログ

百合が原の生き物たち

営業の田中です。

今日はしばらく歩いていなかったので。ウオーキングを主に鳥がいたら声を聞き判別できるか、

姿が見れれば写真でもと百合が原へ行きました、1周1545mのコースを一回り、途中でシャクヤクなどを写して

シャクヤク・子供公園の近く

2周目は温室の前から池へ行きました。アオサギがいます。いつもと違って首を立てていません、何か狙っているようです、

首を伸ばさず池を見ているアオサギ

邪魔しちゃ悪いと別な池へ行くとマガモが寝ています。そっと離れて少しいくとバンが見えました、

黒い羽にくちばしが赤い鳥です、二羽いてツガイのようです。いつも一羽ずつのところしか見ないので

メスがいないのかと心配していたのですが、良かったなーと見ているとなにやら子供に餌をやっているようです。

メス親が雛にえさをやっているところ?

初めて見たので驚きました。驚かせないように離れると道の中でマガモがわたしを見ています、

アスファルトの上を歩いていくのを見ていると、何かが道路の上を走っていきます、リスです。

一目散に渡り切ると一気に木に上っていって葉影に隠れてしまいました。

油断していたので姿を映すことはできませんでした。カラスがすぐそばの木からリスの行方を眺めています。

カラスにおそわれないよう走っていたのでしょう、ウグイス、カッコウの声は聞けなくなりましたが、

又別な楽しみが出来た百合が原公園の朝でした。池にはタニシ類(緑色をしています)やカエルがいるようです。

リスの写真を撮りたいなーと思うボタモチの気持ちでした。

応援クリック、ご協力をお願いします。

↓↓↓↓

 

ページトップへ戻る