スタッフブログ

百合が原公園の鳥と春の高山植物満開

営業の田中です。

今興味があるのが、鳥です、西岡の早朝探鳥会に参加したとき、鳥を見るのは3割ほど、声だけが7割との事でした。確かに、マガモ,キビタキ、カイツブリ等は見れましたが初心者には,声はすれども姿が見えず状態です。でもウグイス、ツツドリ(ポン、ポンと鳴きます)カッコウ、ヒバリ、他全部で26種ほどの声が聞けたそうですがわたしにはよくわかりませんでした。札幌の鳥というCDを買いました。百合が原でも早朝にウオーキングをしていると、いろいろな鳥の声に混じって、ウグイス,カッコウの鳴き声が聞こえます。ウグイスの声を百合が原で聞いたのは初めてです、今まで時間帯が会わなかったのでしょうか、でもウグイスの声は、石狩川河口、藤野、真駒内、平岡公園では聞きましたが、ほとんど昼間です。ウグイスはグレーの羽の地味な鳥のようですが鳴いているところを見てみたいです。そして百合が原ですが、現在渡り鳥がいろいろ来ています、前回紹介したカラスを小さくしたような鳥でくちばしが赤く先が黄色い鳥は、「バン」という鳥でした。他にムクドリや、カイツブリ(オシドリではないと思いますが)マガモの群れに混じって、桜並木の広場で餌を食べていました。油断してカメラを持っていなかったので確認できません。ウグイス、カッコウも渡りの途中でしょう。鳴き声がいろいろ聞こえますが、分からないのが残念です。西岡と違って、セミの声が聞こえないので鳥の声は聞こえやすいと思います。夕方でもウグイスは聞こえると思います。そしてもうひとつ、百合が原には高山植物の広場があります、夏場は地味な感じなので人気が有りませんが、エリカの花が好きで時期には良く見ていたのですが、正直、春先のこの時期の花はよく見ていませんでしたが、すごくキレイで可憐です。次から次といろいろな花が咲いています。一度高山植物の小高いところを見てください、まだもう少し見ごろは続くと思います、知っている人にはなにをいまさらというところでしょうが、高山植物が人気が有るのが分かります。今は鳥の写真の次に、花、吹奏楽、神社・仏閣といったところのボタモチの気持ちでした。

応援クリック、ご協力をお願いします。

↓↓↓↓

 

 

ページトップへ戻る